2014年7月-9月期のiPad販売台数は1,230万台

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleは10月16日(米国時間)、iPadの新製品を発表したイベントでiPadの累計販売台数を2億2,500万台と発表した。これが最新の数字だとすると、iPadは7月から9月までの3カ月間で全世界で15万台しか売れていないことをになる。当然そのようなことはありえないことから、7月-9月期の決算数字が発表されたらその原因を調べてみるつもりであった。Appleの決算報告は来週ぐらいになるかと思っていたが、記事をアップした20日(米国時間)に発表されたようだ。それによると、iPadの3カ月間の販売台数は1,230万台であり、前年比、前期比ともに割ってはいるが、極端に悪い数字ではない。

広告
広告336

1年間のPC販売台数と比較するために3カ月前の数字を使用

pc-units

PC units

英文のイベント紹介記事で調べてみた

16日のイベントでTim Cook CEOが持ち出した225 Millionという数字が2014年6月末の数字だとつじつまが合うのだが、最新の数字を掴んでいるはずなのに何故3カ月も前の数字を持ち出したのであろうか?ということが最大の疑問となる。しかし、その前に225 Millionという数字が6月末の数字であることを確かめなければならない。225 Millionと表示された写真を掲載しているインターネットメディアは多いが、Tim Cook CEOの発言内容まで詳しく紹介しているものは見つからなかった。英文だとあるはずだと思い、「Apple 225 million」で検索すると、大量に見つかった。中にタイトルが「225 million iPads sold to date, the most for any Apple device in the first 4 years」となっているものがあり、「in the first 4 years=最初の4年間で」というフレーズが目に入った。iPadの初発売は米国では2010年4月であるが、日本を含むワールドワイドでの発売は5月末であった。どうもこの辺りが今年の6月頃の数字を持ち出した理由かもしれない。

発売4年間で最も売れたiPad

Tim Cook CEOによると、発売4年間でiPad程売れた製品はないとのこと。そのような視点から見たことは無いので初めて知ったことだが、調べてみると確かにその通りであった。下の表は、iPodとiPhone、iPadの発売後4年間の累計販売台数である(決算期ごとの数字なので期間は若干ズレがでる)。

  • iPod
2001年11月発売 4,200万台 (2005年12月末累計)
  • iPhone
2007年6月発売(米国) 1億2,900万台 (2011年6月末累計)
  • iPad
2010年5月発売(世界) 2億2,500万台 (2014年6月末累計)

得られる他社の数字は3カ月前のものしかない

Tim Cook CEOは上記の全ての数字を出してきたわけではなく、実際に出したのはiPadの225 Millionという数字だけであった。そして、2014年第3四半期までの1年間に販売されたiPadは70 millionであり、その数字がPCメーカーのPC販売台数を凌駕していることに話をつなげている。上記の画像はその説明を行った時のものであるが、他社の数字と比較するために2014年6月末の数字を持ち出すことになったのである。自社だけの数字であれば最新のものを出すことで問題は無いが、他社と比較する場合は各社の発表数字を使う必要がある。イベントの時点で得られたのは6月末時点の数字であり、それを使ったグラフを表示するのは極めてリーズナブルなことである。これでAppleが最新の数字を使わずに3カ月も前の数字を出してきた理由が明らかとなった。

iPad mini~iPadの低価格製品の品揃えを強化

7月から9月までの3カ月間のiPadの販売台数は1,230万台であるが、前年比は87%、前期比は93%といずれもダウンしている。これは3四半期連続であり、それでもTim Cook氏は「タブレット市場について非常に楽観視している」のだろうか。今回の新製品であるiPad Air 2やiPad mini 3を見る限りは、従来の路線を更に強めることで大きな変化は見られない。ただし、売り方には若干の違いが出てきたような気がする。従来から新製品発売に伴って旧製品は残してきたが、iPadについては1世代前のiPad Airだけを残している。しかし、iPad miniについては1世代と2世代前を残し、初代から3代目までの全ての製品を販売することにしている。これは低価格iPadの品揃えを強化する形になっており、Android端末からの防戦を強く意図しているように見える。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする