米国では価格固定のiPadが日本は円安で価格高騰

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国でのiPadの価格は、内蔵メモリーごとに同一の価格で推移している。iPadのWi-Fiモデルの場合、16GBの製品は初代のiPadから今月発売されるiPad Air 2まで、6代に渡って499ドルで売られている。同様に32GBは599ドル、64GBは699ドル、128GBは799ドル・・・・・と昨年までは同一金額で推移してきたが、今年のiPad Air 2からは32GBが無くなってその価格は64GBが受け継ぎ、64GBの価格を128GBが受け継いでいる。しかし、日本の場合は円相場によって価格が変動しており、米国のような分かり易い価格体系とはなっていない。

広告
広告336

フラッシュメモリーの価格低下で大容量製品のみ円安を打ち消す

ipad-air2

iPad Air 2

iPadは円高・円安の影響をもろに受けている

下の表は歴代iPadを価格帯別に図示したものだが、2012年までは円高が進み、その後円安になったことからiPadの価格が低下から上昇に転じている。円安分の補填を行うため、Appleは2013年5月末日にiPad 4の価格改定を行った。128GBを例にとると、66,800円から79,800円に13,000円の値上げを行っている。今回のiPad Air 2の発売で64GBが前年の32GB、128GBが前年の64GBの価格となっているが、それはフラッシュメモリーの価格低下を反映させたものである。大容量製品については、円安による価格上昇をフラッシュメモリーの価格低下が補ってお釣りが出たことを示している。

iPad iPad2 iPad3 iPad4 iPad Air iPad Air2
’10/05 ’11/04 ’12/03 ’12/11 ’13/05 ’13/11 ’14/10
8万円台 81,800 128GB
7万円台 79,800 128GB
75,800 128GB
71,800 64GB
6万円台 69,800 64GB
68,800 64GB
66,800 128GB
64,800  64GB
61,800 32GB  ⇒廃止
60,800 64GB
  5万円台 59,800 32GB
58,800 32GB 64GB 64GB
53,800 16GB
52,800 32GB
51,800 16GB
50,800 32GB 32GB
4万円台 49,800 16GB
48,800 16GB
47,800
44,800 16GB
42,800 16GB 16GB

歴代iPadの米国での価格を表にした。米国ではWi-Fi+Cellular版もWi-Fi版同様の価格体系となっているが、ここでは省略している。

■iPadの発売時価格

iPad iPad2 iPad3 iPad4 iPad Air iPad Air2
$799 - 128GB -
$699 64GB 128GB
$599 32GB 64GB
$499 16GB

iPad miniはiPadよりもシンプルで分かり易い

iPad miniについても同様の表を作成してみた。こちらは2012年11月からの発売で今回で3代目となることから、iPadよりも円安やフラッシュメモリーの価格低下の影響が読み取りやすくなっている。

iPad mini iPad mini2 iPad mini3
’12/11 ’13/05 ’13/11 ’14/10
7万円台 71,800 128GB
6万円台 64,800 128GB
61,800 64GB
5万円台 53,800 64GB
52,800 64GB
51,800 32GB
4万円台 44,800 64GB
42,800 32GB 16GB
41,900 16GB
3万円台 36,800 32GB
32,800 16GB
2万円台 28,800 16GB

iPad miniについても米国のWi-Fi版の価格を表にした。iPad miniの場合は2代目のiPad mini 2でディスプレイをRetinaに変更しており、初代の価格構成を高めに設定し直している。32GBについてはiPad Airと同じく廃止しており、その価格は64GB、64GBの価格は128GBが受け継いでいる。

■iPad miniの発売時価格

iPad mini iPad mini2 iPad mini3
$599 - 64GB 128GB
$529 64GB -
$499 - 32GB 64GB
$429 32GB -
$399 - 16GB
$329 16GB -

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする