Nexus 10の日本発売延期

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nexus 10は、11月13日に日本を含めて世界発売されるはずであった。しかし、米国などでは予定通り発売されたが、日本での発売は延期となっている。現時点でも発売日は決定しておらず、延期の理由も何ら発表されない状況が続いている。

Nexus 10

日本のみ発売延期となったGoogleのNexus 10

広告
広告336

Nexus 10は日本のみ発売延期

延期の理由は不明

Googleは、Nexus 10の日本発売の遅れについて何も発表していない。発売延期となった事実も、13日になってもGoogleのサイトに何の案内もないことから、一般のユーザーの問い合わせに対してサポートから延期した旨のメールが来たことによって判明したという有様である。米国の企業は海外の子会社に情報を流すことが少なく、その傾向はサービス提供企業に多く見られる。Nexus 10のディスプレイは、10インチでありながらiPadのRetinaを超える超細密さを誇っている。iPad miniと同時に第4世代iPadが発売されたこともあり、注目している人も多いと思われる。第4世代iPadは、第3世代のiPadと同じ264ppiのディスプレイであった。それに対してNexus 10は、300ppiのディスプレイを搭載する。この超細密さがあだとなり、液晶の歩留まりが悪いしわ寄せが日本に来たのだろうか。

iPad miniと第4世代iPadのWi-Fi+Cellular版は12月発売

そういえばiPad miniと第4世代iPadだが、11月2日に発売されたのはWi-Fi版だけであった。Wi-Fi+Cellular版の発売はどうなったのだろうか。当初は11月下旬とされていたが、ソフトバンクやKDDIからは何も発表されていない。また、両社のサイトでも何の案内も出ていない。11月はあと1週間あるとはいえ、かなりギリギリのタイミングであることは間違いない。こちらも発売延期となるのだろうか。米国では16日から予約受付が始まり、23日から発売されるという情報がネットで流れている。日本のAppleのサイトで購入手続きをしてみると、Wi-Fi+Sellular版は「注文できません」と表示される。予約開始から出荷まで、米国と同様に7日かかるとすると、この三連休中に案内がなければ12月発売となるのは確実である。

iPad miniと第4世代のiPadのWi-Fi版も2週間待ち

iPad miniと第4世代のiPadのWi-Fi版も、出荷予定日は2週間後と表示されている。売れすぎて品切れなのか、それともディスプレイなどの調達に問題があるのか不明だが、買いたい人にはいらいらする状況が続いているようである。

11/23追記

昨日(22日)ソフトバンクとKDDIが30日に発売することを発表しました。17時ごろサイトを見たときには何も書いてありませんでしたが、今朝見ると確かに30日発売と表示されています。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする