Kindle Fire HDは超高解像度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告336

AmazonはKindle FireをHD画質に

Amazonは9月6日(米国時間)、ディスプレイの画質をHD画質に高めたKindle Fire HDを発売することを発表した。ディスプレイサイズは7型と8.9型であり、8.9型は1920×1200ピクセル、7型は1280×800ピクセル。8.9型は、HD画質の1920×1080ピクセルを若干超えている。8.9型については4G LTE対応版も発売される。7型については9月14日に発売、8.9型はすべて11月20日発売。

kindle

Kindle Fire HD

■発売される各モデルの価格と発売日

モデル  画素数  容量  価格 発売日
 Kindle Fire HD 7″ 1024×800 16GB 199ドル 9/14
32GB  299ドル
 Kindle Fire HD 8.9″ 1920×1200 16GB 299ドル  11/20
32GB 369ドル
Kindle Fire HD 8.9″ 4G LTE 32GB 499ドル
64GB 599ドル

 

Kindle Fire HDの4G LTE版のキャリアはAT&T。特別なプランが用意され、月250MBまでのデータ通信と20GBのクラウドストレージ、10ドル分のAmazon Appstore クレジットが込みで年間50ドル。AT&Tの通常プランでは、250MB/月までのデータ通信が月額14.99ドル、年額だと約180ドル。

ピクセル識別できないKindle Fire HDのディスプレイ

Amazonは、Kindle Fire HD 8.9″に搭載したディスプレイを、ピクセル識別できないという表現で紹介した。Appleが使用しているRetinaと同じことを意味しており、搭載しているディスプレイのppi(1インチ当たりのピクセル数)は254である。この数字はiPadの264より若干大きいが、肉眼ではその違いは分からない程度と思われる。にもかかわらず、8.9型の16GBの価格は299ドル、iPadの16GBのWi-Fiモデルは499ドルであり、7型に続いてiPadサイズでも低価格製品でAppleに対抗しようとしている。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする