iPhone 5seとiPad Air 3は本当に発売されるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleがかつてのサイズと同じiPhoneを発売するとの噂が絶えない。iPhoneは2013年の秋に発売したiPhone 5Sまではディスプレイサイズが4インチであったが、2014年秋発売のiPhone 6からは4.7インチと一回り大きくなっている。また、同時に5.5インチのiPhone 6 Plusも加えたことから、現在は5インチ前後のサイズがiPhoneの主流となっている。2015年にはiPhone 6SとiPhone 6S Plusが発売されたが、4インチサイズのiPhoneは2年前のiPhone 5Sがそのまま売られている。

広告
広告336

Appleは新製品情報を事前にリークして市場の反応を試しているのではなかろうか?

iphone5s

iPhone 5S

iPhoneの新製品を10-12月期以外に発売することは無い?

ここ数年、AppleはiPhoneの新製品を9月に投入している。9月はAppleの年間決算月だが、10-12月の四半期直前に発売してその期に売上を集中させようとしているものと思われる。米国の会計基準では四半期ごとに財務諸表の提出が求められており、企業の業績を四半期の前年同期比で計ることが一般的となっている。特に民生品の場合はクリスマスシーズンに売上が集中することから、10-12月の四半期は重要なポイントとなっている。4インチのiPhoneはiPhone 5SEという製品名であり、発売日は3月18日ということまでまことしやかに囁かれている。しかし、iPhoneの新製品を10-12月期を外して発売することは、本来ならあり得ないことである。

最近の新製品情報のリーク元はApple?

このところ、Appleの新製品の噂はかなり正確なものとなっており、製品名などは発売のかなり前から明らかになっていることが多い。新製品を発売するためにはかなり前から部品を調達しなければならず、特に液晶メーカーの動きから発売日を隠すことはほぼ不可能である。しかし、製品名などが早くからでてきていることを考えると、噂の出所はApple自身ということが疑われる。昨年発売されたiPad Proもそうだが、早めに噂を流して市場の反応を試している節がうかがえる。しかし、3月15日に新製品の発表会があるとされているが、ここで発表されるのはApple Watchだろう。iPhone 5SEが発売されるとすると、従来通りの9月となるのが順当である。

iPad Air 3の3月発売はあり得ない?

iPhone 5SEと同時にiPad Air 3の発売が噂となっているが、これはあり得ない。確かにiPadの販売台数は年々低下しており、昨年は売上が集中する10-12月期で前年比75%と大不振であった。しかし、本来ならば今年の11月に発売されるはずのiPad Air 3をこの3月に前倒しした場合、今年の10-12月期は昨年以上の落ち込みとなることは確実である。また、3月に発売すれば昨年の新製品iPad Proとバッティングするのは明らかであり、売上金額的にはマイナスの効果しか生まない。ま・・・この情報を流しているネットメディアもiPad Air 3は付け足しの情報扱いをしており、本当に発売されるとは思っていないのであろう。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする