1日でLTEダブル定額の上限に達したAQUOS K

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常生活では持ちたいと思わないスマートフォンなのだが、テザリング機能の必要性から9月にドコモのガラケーからKDDIのAQUOS Kに乗り換えた。11月になって早速テザリング機能を利用する機会が訪れたのだが、1日で上限の容量に達してしまった。KDDIはAQUOS K向けにLTEダブル定額というプランを用意しており、通信容量が190.6MBを超えると月額が4,200円の定額となる。利用1日目で200MBを超えたことから、後は速度制限がかかる2GBまでに何日かかるかだけが問題になってしまった。

広告
広告336

LTEダブル定額は2GBを超えると通信速度が128kbpsに制限され、メールぐらいしか利用できなくなる

aquos-k

AQUOS Kのテザリングボタン

AQUOS KのテザリングでLTEによる快適な通信環境を実現

AQUOS Kは見た目はガラケーの格好をしているが、OSにAndroidを搭載したスマートフォンである。ディスプレイが小さいのでスマートフォンと同じような表示や操作はできないが、Wi-Fi通信やテザリング機能は普通のスマートフォン並に搭載している。通常は自宅のFi-Fiで通信していることから、通信容量は月額500円の下限容量である10MB以内で収まっている。しかし、11月に入って直ぐにテザリングを利用しなければならない状況となり、AQUOS Kを経由してパソコンをインターネットにつなぐことになった。初日に接続して通常行うWeb閲覧を行ってみると、LTE通信で快適な通信環境が簡単に出来上がっていることが確認できた。

lte-w-teigaku

LTEダブル定額

1日の利用で上限の4,200円に到達した

KDDIはauサポートで通話料や通信料をレポートしていることから、翌日になって前日までの実績を確認してみた。すると通信料が3,700円と表示されており、1日でほぼ上限に近い金額になったことを示していた。更に『詳しく確認する』をクリックすると、LTE通信料合計が0.2GBとなっていた。その詳細を照会するページも用意されており、それをみると初日の容量は約200MBとなっている。ということは・・・・・初日で190.6MBの上限を超えているにもかかわらず、料金は3,700円に止まっている事になる。9月に契約した直後にauサポートを見たことがあったが、その時は通信料が0円と表示されていたのでおかしいなと思っていた。どうも下限の金額である500円は省いているようだ。500円+3,700円=4,200円ということで、既に上限に達しているようだ。事実、それ以降は現在まで通信料3,700円が表示されたままであり、ここには500円に加算される金額が表示されることが明らかだ。

2GBを超えると通信速度が128kbpsに制限される

AQUOS Kでインターネットを利用する場合はそんなに大きな容量は使わないのだろうが、テザリングでパソコンを利用する場合は結構な容量を使っているのだろう。上限の4,200円に1日で達したとしても、2GBまではLTEの標準のスピードで利用できる。テザリングの機能が必要なのは2週間であり、このままでは10日ももたずに速度制限されることになる。そのスピードは128kbpsとなっており、昔のISDNと同じ速度になる。メールは問題なく、Webも遅いのを我慢すれば閲覧できるだろう。そう考えて、その後もパソコンの利用方法は大きく変更しなかった。すると11日目に『通信料が1.80GBを超え通信速度制限が迫っています』というメールがKDDIから届いた。そして翌日、ついに『2.00GBを超過したため通信速度が制限されます』と通告された。

15年以上前とは言え、ISDN

通信速度制限の通告はきたが、直ぐに制限されるわけではなさそうだ。メールが来た日は今までどおりの利用が可能であり、まったく不便を感じなかった。問題は翌日であり、丁度自宅に引き上げる日と重なってしまった。インターネットで空席情報を確認する必要があるのだが、何時まで待っても表示されないのである。ANAのトップページはなんとか表示されるが、路線と搭乗日を入力して空席情報のページになかなか飛んでくれない。辛抱強く待っているとページの枠みたいなものは表示さてたが、肝心の空席情報は待てど暮らせどでてこない。結局、搭乗予定の便に大きく余裕を持たせて空港に出発することでチケット購入には成功した。128kbsの速度制限は、ただインターネットに繋がるだけのレベルでしかない。考えてみればISDNが利用されたのは15年以上前であり、その頃のWebサイトは現在とはまったく異なっていた。とは言え、表示すること自体が難しいほどとは思っていなかった。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする