フツーのガラケーにしたドコモとソフトバンクのガラホ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクが2015年冬~2016年春モデルでガラホを発売することを発表した。ガラホとはガラパゴススマートフォンを略したもので、形状や操作性は従来のガラケーと同じだが、OSにスマートフォン用のAndroidを搭載した携帯電話のことを指している。今年の2月にKDDIが発売したのが最初であり、ドコモが6月に追従した。これで3大キャリアが全てガラホを扱うことになったが、KDDI以外の2社はフツーのケータイであってガラホと呼べる代物ではない。

広告
広告336

ドコモとソフトバンクは従来のガラケーにAndroidを搭載しただけであり、ガラホという新製品を発売した訳ではない

aquos-shf32

今年7月に発売した2機種目のAQUOS K SHF32

ドコモの『ガラホ』はWi-Fi非対応、通信プランもFOMA用しかない

ドコモが6月に発売したガラホは、富士通製のARROWSケータイ F-05Gとシャープ製のAQUOSケータイ SH-06Gの2機種であった。しかし、この2機種はWi-Fi通信ができず、テザリングもできない。ガラケーではできないLINEを利用することは可能だが、FOMA用の通信プランしか用意していないので事実上、LINEを利用することはできないことになる。FOMAでメールするのと異なり、LINEだと結構なパケット通信が発生する。FOMA用の通信プランだとすぐに上限に達してしまい、役に立たないと言わざるを得ない。一方、KDDIのAQUOS Kの2機種はWi-Fi通信が可能であり、ガラホ向けの新しい料金プランも用意している。Wi-Fi通信が可能なことから、Wi-Fiが使える環境ならばパケット代は発生しない。

ガラホは『ガラケー型のスマホ』とするのが正しい?

ソフトバンクはガラホには興味がないような素振りを見せていたが、結局来年の春までに最多の3機種を発売する。しかし、ここもWi-Fiには対応しておらず、テザリングにも対応していない。この辺はまったくドコモと同じであるが、料金プランについては『検討中』となっている。しかし、従来のガラケーと殆ど同じ機能しか提供しておらず、おまけ的な通信プランを用意してくるぐらいであろう。こう考えてくると、ドコモとソフトバンクの端末はガラケーそのものでしかなく、ガラホというガラケーとスマホの間に位置する新しい製品ジャンルというイメージはこれぽっちも無いと言わざるを得ない。ガラケーも各端末独自のOSを搭載しているが、単にそれをAndroidに換えただけに過ぎない。KDDIのAQUOS Kはガラケーの体裁ながらWi-Fi通信やテザリングに対応しており、スマホ的な使い方が可能になっている。『ガラホ』はOSにAndroidを搭載しているだけでなく、スマホ的な使い方が可能な『ガラケー型のスマホ』とすべきであろう。

通常はガラケーの料金でスマホとして使った分だけスマホ的な料金

ガラホが『ガラケー型のスマホ』だとすると、ユーザーが求めているのは大画面タッチパネルで操作するアプリではない。携帯電話でゲームなどがしたい訳ではなく、端的に言えばスマホより安い料金でスマホ的なことができれば良い・・・・というものだろう。スマホ的・・・の中身はユーザーによって異なるだろうが、誰にとっても最低限必要なのはWi-Fi通信であるだろう。また、テザリングの機能もかなり重要なポイントとなるだろう。これらのスマホ的な機能を使わない時にはガラケーと同じレベルの料金で良く、使った分だけ従量課金されるというのが最も望ましい料金体系だと思われる。KDDIの『LTEプランS+LTEダブル定額』は2段中の1段目の定額分500円がガラケー料金に上乗せされるが、理想に近い体系にはなっている。

KDDIのガラホは近い将来、全てがVoLTE対応になる

KDDIの『LTEプランS+LTEダブル定額』は最初のAQUOS KであるSHF31の発売時にはなかったが、2台目のSHF32発売時に追加された。実際にはSHF32の発売日である7月17日以前の7月10日にSHF31には適用されており、仕組みができたと同時にSHF31には適用したものと思われる。尚、7月17日発売のSHF32は2月発売のSHF31と殆ど同じ仕様であるが、唯一違うのはVoLTEに対応していることである。KDDIのVoLTEはLTEのみに対応しており、VoLTEへの対応は回線をLTEしか利用しないことを意味している。2月発売のSHF31はVoLTE非対応であり、3G回線を早く捨てたいKDDIとしては早急にVoLTE対応させたいと言うのが本音であった。従って、SHF31の発売の5カ月後にVoLTE対応の新製品をだすことになったのである。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする