ドコモのガラケーからMNPでAQUOS Kをゼロ円で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、『SHF31の料金プランに『基本料+テザリング代』を追加』という記事を書いたが、それが可能であることをauショップで確認してきた。更に、私の場合は現在ドコモユーザーであることから、auにMNPすることでAQUOS Kの端末代金がゼロ円になることも判明した。『必要な時だけインターネット接続環境を構築する方法』を求めてきたわけだが、auのAQUOS KにMNPすることでゼロ円MNPの手数料だけでそれが構築可能であった。

広告
広告336

初期手数料を5,000円で『必要な時だけインターネット接続環境を構築する方法』が完成し、月額1,300円でガラケーとして維持

aquos-k

AQUOS K

現在と同じ月額1,300円でスマホを維持

ゼロ円でインターネット接続環境が構築できるばかりか、インターネット接続環境の維持するのに必要なのは月額500円~4,200円でしかない。10MBまでだと500円に収まり、約190MBまでは従量加算される。但し、それ以上使っても月額4,200円の定額となる。これは『LTEダブル定額』というプランだが、auの場合は基本プランだけの契約が可能となっている。つまり、AQUOS Kを『LTEプランS』で契約し、『LTEダブル定額』はインターネット接続環境が欲しい月だけ契約することが可能なのだ。基本プランに『LTEプランS』というのが追加され、この代金が月額998円なのである。これにネット接続料の『LTE NET』300円を足すと約1,300円となるが、この金額は現在ドコモに支払っている金額と殆ど一緒である。

MNP関連手数料が5,000円かかる

『LTEプランS』だけの契約の場合、端末代金を割り引く『毎月割』が適用されないという問題があった。但し、私の場合はドコモからauにMNPしなければならず、そのことで一挙に解決した。MNPをすることで端末代金がゼロ円となってしまうのである。ドコモに支払う転出手数料2,000円とauに支払う契約手数料が3,000円、合計5,000円は支払う必要がある。しかし、ドコモの契約解除料は、今年の9月が更新月なのでその時にNMPすれば一銭もかからない。

Eメールはプッシュ配信されるのか?

これで初期費用5,000円で『必要な時だけインターネット接続環境を構築する方法』が完成するわけだが、一つ気になることがでてきた。今使っているEメールアドレスをそのままAQUOS Kでも使おうとしているのだが、プッシュ配信されるのだろうか。『Googleの標準アプリだと可能』という記事を読んだ記憶があるが、AQUOS Kはそれを搭載しているのだろうか。搭載していない場合、AQUOS KはアプリマーケットであるGoogle Playには対応しておらず、インストールすることはできない。この辺のことをヨドバシのauコーナーで質問してみたが、予想通りチンプンカンプンな回答しかえられなかった。次の課題として調べることにする。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする