この秋発売のiPhone 6からドコモのVoLTEに対応?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモは18日、先に導入を発表していたVoLTEを24日から開始することを発表した。対応端末は2014年夏モデル以降のスマートフォン/タブレットとなっており、スマートフォンではXperia Z2などの4機種、タブレットではXperia Z2 Tabletなどの2機種がVoLTEに対応する。VoLTEは対応機種同士でしか機能を発揮できず、当面はこの6機種同士でしか利用できない。

docomo-volte

docomo VoLTE

対応端末は「2014年夏モデル以降」であることから、昨年秋に発売されたiPhone 5s/5cは対象となっていない。しかし、iPhone 5s/5cにはVoLTEに対応した通信用チップが既に搭載されているという情報もあり、iPhone 5s/5cから対応する可能性を指摘するブログ記事も散見された。とは言え、常識的にはこの秋に発売されるであろうiPhone 6からの対応となるだろう。VoLTEはパケット通信を使って通話する技術であり、基本的にはLINEやSkypeなどと同じ通話方式である。しかし、VoIPと異なり、VoLTEは専用の帯域を用意することで通話の品質を高めている。また、一つの帯域を占有することなく、複数の通話が同時に行える。従って、高品質でありながら低コストの通話を実現している。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告336