iPhone 5s/5cは発売3日で900万台

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleは9月23日(米国時間)、iPhoneの新製品であるiPhone 5sと5Cの販売台数が、発売して3日で900万台に達したことを発表した。アナリストの予測では500万台から800万台程度とされていたことから、予想の上限を超える数字となた。これを受けてApple株は23日午前の取引で6%上昇した。

広告
広告336

iPhone 5s/5cは予想以上に好調

iphone5s-5c

iPhone 5s/5c

中国も含めて900万台

iPhone 5c/5sは、9月20日にアメリカ、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、プエルトリコ、シンガポール、イギリスで発売されたほか、日本でもソフトバンクやKDDI、そして今回初めてDoCoMoからも発売された。昨年発売されたiPhone 5は、発売3日で500万台の販売数であった。尚、iPhone 5の中国発売は他の国より送れて昨年12月であり、500万台の中には含まれていない。いPhone 5の中国での販売台数は、発売直後の週末で200万台とされている。

iTunes Radioユーザーは1,100万人

また、19日から提供開始した新OSのiOS 7は、現時点で2億台以上が稼動していることも発表された。iOSと同時に発表された音楽ストリーミングサービスiTunes Radioは、先週末だけで1,100万人のユーザーを獲得したということである。iTunes Radioは米国のみで提供されているサービスであり、一挙に1千万人以上の獲得は予想以上の数字とされている。Pandoraは2億人のユーザーを抱えているが、その数字を達成するのに6年を必要としていた。iOS 7搭載端末が既に2億台あることを考えると、ユーザーが2億人に達するのはかなり早い時期になると予想される。 

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする