国内携帯電話1位となったiPhone

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MM総研は5月9日、2012年度の携帯電話通期出荷台数でAppleのiPhoneが首位となったことを発表した。3月21日にはIDC Japanが2012年1月-12月でiPhoneが首位となったことを伝えており、日本ではiPhoneの人気が高いことを如実に現しているといえるだろう。

広告
広告336

日本市場ではSamsungを圧倒するApple

iPhone5の画像

薄く平らになったiPhone 5

3半期連続で首位、年間では初めてのトップ

MM総研によると、2012年度(2012年4月-2013年3月)の国内携帯電話の総出荷台数は4,181万台。Appleはその内の25.5%となる1,066万台を占めており、初の年間トップに輝いた。4,181万台の携帯電話の内、スマートフォンは71.1%となる2,972万台。その中の35.9%がiPhoneで占められており、スマートフォン2位の富士通(387万台・19.1%)を大きく引き離している。興味深いのは、世界的にはiPhoneと互角に戦っているSamsungが出荷台数253万台、順位では3位のソニーモバイル(363万台・12.2%)と4位のシャープ(355万台・11.9%)に次いで5位でしかないことである。

日本では欧米よりスマートフォンへの移行が遅れる

筆者はスマートフォンの記事を書いておりながら、スマートフォンは持っていない。自宅でパソコンの前に座っていることが多く、外出先で情報を得る必要性がまったくない。以前から持っているフィーチャーフォン1台で何の不便もない。そもそもスマートフォンと日本のフィーチャーフォンとは基本的な機能では大きな違いはなく、おサイフケータイやワンセグ視聴などの機能はiPhoneなどは持っていない。筆者はその二つの機能さえ利用していないが、スマートフォンに買い替える気が起こらない最大の理由は、電池のもちの悪さと本体の大きさである。筆者と同様、フィーチャーフォンを持ち続けてスマートフォンに移行しない人が多かったらしく、日本でスマートフォンの出荷台数が大きく増えだしたのは2011年からだったハズである。日本は欧米より遅れてフィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進むこととなった。

日本向けローカライズで市場を拡大したAndroid

日本ではiPhone以外は全てがAndroidで占められている。MM総研によるとiOSが1,066万台、Androidが1,899万台であり、残りの7万台がその他のOSということになる。BlackBerryとWindows Phoneで7万台という数字は、この二つのOSが日本では壊滅的な状況にあることを表している。この間、Android搭載スマートフォンが国内市場を広げてきた理由は、国内の独自機能を持たせることでフィーチャーフォンからの乗換えを促進してきたと考えられる。Androidはローカライズに対応できたが、BlackBerryとWindows Phoneはそれができなかったのであろう。富士通やソニーモバイル、シャープなどの国内メーカーは、ローカライズしたAndroid端末で市場を切り開いてきたのであった。

iPhone選択の決め手となったretinaディスプレイ

2012年にAppleのiPhoneがシェアトップに立ったのは、扱うキャリアがソフトバンクとKDDIの2社体制となったことが大きいことは確実である。しかし、iPhoneへのSiri搭載やLINEアプリなどの便利なアプリの登場などにより、通話機能を持ったモバイル端末としての使い勝手が大きく向上したこともその背景にある。また、昨秋に発売されたiPhone 5は326ppiのretinaディスプレイを搭載しており、併売されている前モデルのiPhone 4Sもretinaディスプレイを搭載している。情報を表示するディスプレイの性能は、消費者がiPhoneを選択する最大の決め手となったと思われる。

日本向けローカライズ・・・でもシェアが伸びないSamsung

Appleに真っ向から対抗しているSamsungだが、日本国内では5位に甘んじている。Samusungが昨年に日本で投入したGALAXY SⅢシリーズは、ワンセグ、おサイフケータイ(Felica)機能などは搭載して日本向けにローカライズした製品である。しかし、台数は253万台とiPhoneの4分の1程度しかない。Samsungはそれぞれの国に合わせた製品を安い価格で投入、シェアを高める戦略を採用している。その戦略で世界的にはAppleを今にも追い越すかの勢いを見せているが、日本では大きな動きとすることはできないでいる。やはり、お隣の韓国の企業というのがネックとなっているのは間違いない。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする