Windows 10搭載スマホさえあれば何もいらない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内のシムフリー端末メーカーが、次々とWindows 10 Mobile搭載スマホの発売に参入している。昨年11月末にヤマダ電機が発売したEvery Phoneを皮切りに、12月にマウスコンピューターがMADOSMA Q501A、ドスパラがDiginnos Mobile DG-W10Mと続いてきた。今年に入ってからもFREETEL KATANA02、トリニティのNuAns Neoと続き、4月にVAIO Phone Bizが発売されることも明らかとなった。いずれもSIMフリー端末であり、大手のキャリアは1社も入っていない。

広告
広告336

Windows 10 Mobileで劣勢を跳ね返したいMicrosoftと距離を置く3大キャリア

windows-phone-10

Windows Phone 10

MicrosoftがWindows 10 Mobileを無償提供

Windows 10MobileはMicrosoftのモバイル用OSだが、かつてはWindows MobileやWindows Phoneという名前が使われていた。Windows Mobileは2008年まではスマートフォン用OSとして国内を席巻していたが、iPhone発売以降はiOSとAndroidが市場を2分する中で跡形もなく消え去ってしまった。

Windows Mobile搭載スマートフォン
iPhone登場前はWindows Mobileが圧倒 iPhoneの国内発売前に投入されたスマートフォンは15製品であった。その内の12...

その後、2011年にKDDIがWindows Phone 7.5を搭載した富士通製のWindows Phone IS12Tを発売したことがあったが、その後は現在に至るまでMicrosoftのモバイル用OSを搭載したスマホは3大キャリアからは発売されていない。昨年末に発売された4機種中のヤマダ電機を除く3機種は、全てが1万円から2万円台の製品である。ヤマダ電機の端末も39,800円(税抜き)とスマートフォンとしては安い製品であり、全てが格安MVNO向けのスマホとなっている。Microsoftがモバイル向けにはOSを無料提供していることから、各社が低価格製品に競って搭載してきたものである。

ディスプレイとキーボードをつけてスマホをパソコン化

しかし、今年に入って発売された2機種は趣が少し異なっている。1月に発売されたトリニティのNuAns Neoはヤマダ電機と同じ39,800円(税抜き)だが、VAIO Phone Bizは5万円台と発表されている。年末に発売された製品よりも高目の設定となったのは、搭載されたチップの性能が高目のものを採用していることによる。そのことにより、それまでの4機種にはなかった新たな機能が追加されている。それはContinuum(コンティニュアム)という聞き慣れない名前が付けられているが、簡単に言えばスマホをデスクトップPCとして使える機能である。Windows Phoneにテレビやモニターを繋げキーボードで操作することができ、上掲の写真のようにWindows Phoneがパソコンそのものであるかのような使い方ができる。

Continuum対応スマホがあれば何もいらない

Continuum対応のWindows Phoneを持っていると、出張にノートパソコンを持参する必要はなくなる。ホテルのテレビをディスプレイ代わりに使用でき、プロジェクターを接続することでプレゼンテーションも可能となる。MicrosoftはSurface Proで『これさえあれば何もいらない』とiPadを排斥してきたが、Windows PhoneがあればiPadはおろか、iPhoneもPCもいらないことになる。しかし、現時点ではContinuum対応機種はワールドワイドではLumia 950/950XLの2機種しかなく、国内では今年に入って2機種が登場しだしたばかりである。また、Lumia 950/950XLの国内発売は現時点で予定されておらず、3大キャリアが参入するような気配もない。

3大キャリアからContinuum対応端末が何時出るのか?

但し、Microsoftはスマートフォンとタブレット、パソコンの全てのOSをWindowsで統一する方針に変わりはなく、あらゆる端末でWindowsのソフト資産が使える戦略を堅持することは間違いない。従って、現時点では何時になるか分からないが、Continuum対応スマホが3大キャリアのいずれかから発売されることになるだろう。その時、Microsoftは、『Windows Phone搭載スマホさえあれば何もいらない』と打ち出すのであろう。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする