プロバイダ料が月額500円となる楽天ブロードバンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロバイダ乗り換えしたばかりのASAHIネットが料金値上げしたことを記事にしたが、楽天が以前から月額500円(マンションタイプ)で提供していることを知った。しかし、楽天はいかさまっぽい会社である印象が強く、裏に何かあるに違いない。と思って調べてみると、500円の適用期間は24カ月であるのに対し、最低利用期間は3年となっている。1年間は通常料金の950円を支払わなければならず、それを含めて計算すると月額650円となる。ASAHIネットは値上げして月額700円であるが、最初の6カ月間は無料で最低利用期間は1年となっており、この間は実質月額350円で利用できる。尚、ASAHIネットの解約料は2,000円であり、350円の半年分に相当している。

広告
広告336

楽天は楽天カード会員向けにも格安プロバイダ料金を提供しているが、途中解約料として1万円・・・20カ月分を支払わなければならない

internet

Internet

楽天カードの会員だと月額は半額(475円)になる

楽天ブロードバンドに乗り換えた場合、楽天カード会員だとプロバイダ料金が半額になるという情報も見つけた。950円(マンションタイプ)の半額で475円となり、しかも適用期間の制限はない。しかし、最低利用期間は2年と短縮されているが、期間内の解約の場合は10,000円の解約料がかかる。また、楽天カードの新規入会だけでなく、既に入会済みでも適用されるとのこと。しかも楽天スーパーポイントが5,000ポイント付与される。楽天カードは何年か前に入会しており、殆ど利用しないままで机の中で眠っている。しかし、胡散臭い楽天カードのTVコマーシャルが鼻についており、恐らくASAHIネットの最低利用期間の1年が過ぎてもプロバイダ乗り換えはしないだろう。

Excite.BBは6カ月間300円、その後は永続的に500円

そうこうしているうちに、プロバイダ乗換えで月額500円、6カ月300円となるキャンペーンをBB.exciteが行っていることを知った。プロバイダ乗り換え関係の検索をGoogleで行っていることから、ASAHIネットや楽天などと同時にBB.exciteの情報が表示されるようになった。最低利用期間は1年であり、途中解約料は4,000円発生する。しかし、2年~3年の最低利用期間と10,000円の解約料の楽天と比べれば良心的な方であり、これは検討するに値する。エキサイトは伊藤忠商事の子会社で、1997年から日本で検索サービスを提供していたインターネットの老舗企業である。現在は自前の検索エンジンの開発からは撤退しており、検索エンジンはGoogleのものを使用している。日本版Excite開始当初はYahoo!などと競り合っていたが、検索サービスではYahoo!とGoogleに大きく差をつけられている。サービスはポータルサイトの運営に集約しているほか、2002年にはプロバイダ事業のBB.exciteを開始した。現在は格安MVNOにも乗り出しており、業績は好調なようである。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする