IGZO搭載iPad mini Retinaが見つからない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前触れ無しにiPad mini Retinaが先週発売された。iPadの新製品が出るとそれを分解してその様子をレポートしてくれるサイトがあるが、搭載されているディスプレイメーカーはLGディスプレイのみでシャープのIGZOが搭載されているという記事は未だ見つかっていない。

広告
広告336

AppleがIGZOを採用するのは何時になるだろうか?

treadown

分解されるiPad mini Retina

ディスプレイはLGとシャープが供給?

上の写真はiFixit社が公開した写真のうちの1枚、スペースグレイのWi-Fiモデルのディスプレイモジュールを取り外している場面。メーカーはLGディスプレイであったとのこと。今回発売のiPad miniは、早くからRetina Displayが搭載されるという情報が流れていた。そしてディスプレイを納入するのはLGディスプレイとシャープの2社の名前が挙がっており、シャープのIGZOが採用されるのではないかという憶測もなされていた。一方、複数購買が必定のAppleがシャープしか作れない(現時点)IGZOを採用することはありえない、という対立した意見も出て話題となっていた。私も「あり得ない派」であり、それを記事にしたこともある。

IGZOをめぐるシャープとSamsungの駆け引き

iPad AirはIGZO技術を採用?

iPad mini RetinaにIGZOが搭載されているか否かの情報を探していると、少し前に発売されたiPad AirにIGZOが搭載されているという記事を見つけた。書いたのはMacRumousというApple製品のリーク情報で知られたサイトだが、正確には「IGZO」ではなく「IGZO技術」となっている。シャープのIGZOは消費電力を大幅に引き下げることが可能だが、その「技術」を使ってiPad Airの大幅な軽量化と省電力化を実現したというものであった。シャープのIGZOそのものがディスプレイとして採用されたわけではないようである。

総画素数は4倍・・・その分電力を食う

初代iPad miniは1024×768ピクセルだが、mini Retinaはその倍の2048×1536ピクセルである。サイズは同じであることから、1平方インチあたりのピクセル数は163ppiから326ppiになっている。総画素数でみると、iPad mini Retinaは初代のiPad miniに比べて4倍の画素数となっている。それだけ電力を食うことになり、バッテリー容量は初代の4440mAhから647mAhに強化されている。1セルタイプから2セルタイプに変更され、厚みは従来の7.2mmから7.5mmに、重さも23g重くなっている。

IGZOは省電力化する技術

ここまで書いてきて気が付いたのだが、恐らく何時まで待ってもIGZOを搭載したiPad mini Retinaは発見されないのではないだろうか。少々思い違いもしていたようだ。IGZOは高細密なディスプレイを作る技術ではなく、高細密にしても消費電力を抑えることができる技術であるということだ。現にAppleのRetina以上の高細密なディスプレイは、幾つもシャープ以外から出てきている。しかし、IGZOレベルの省電力性能はシャープ以外では未だ実現されておらず、昨年春に発売されたiPad 3には仕様を落とした(他社並みにした)IGZOを搭載するようなことも行われた。今回のiPad mini Retinaは、本来ならばIGZOの特徴を最大限に活かせる製品であるハズであった。

IGZO技術はiPad mini では不採用?

iPad mini Retinaは、初代の4倍となる高細密ディスプレイとなった。同時にバッテリは大型化し、容量も増大させなければならなかった。と言うことは、IGZOの最大の特徴である省電力性は盛り込まれていないことになるのではないだろうか。IGZOでも326ppiという高細密さと省電力性が両立できなかったのか、それともLGに合わせて仕様を落としたのかは分からないが、いずれにしてもIGZOがそのまま搭載されているのでは無いというのが事実と思われる。

IGZO技術採用は誤報?

そのような中、先のMacRumousの記事は誤報だという記事を見つけた。Life is beautifulというサイトが伝えているのだが、それによるとiPad Airに搭載されたディスプレイはLGとSamsungは確認できたが、シャープ製は確認できていないというのである。MacRumousの記事もシャープ製のIGZOディスプレイが搭載されていると書いた訳ではなく、Life is beautifulもIGZOそのものではない・・・と言っているだけである。私もIGZOをApple製品と結び付けることが面白いと思っているが、同じような人間が数多くいるということなのだろう。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする