RIMのBlackBerry Tablet OS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告336

従来のBlackBerry OSを刷新

RIMは2012年5月1日(米国時間)、オーランドで開催中のイベントBlackBerry World 2012でスマートフォン向け新OSであるBlackBerry 10を発表した。BlacBerryのOSは従来のものを大きく刷新することを発表しており、2010年4月にRIMが買収したカナダのQNX社の技術がそのベースとなっている。QNX社の技術が盛り込まれたOSは、RIMが2011年4月に発売したBlackBerry PlayBookに搭載したBlackBerry Tablet OSとして始めて登場した。

playbook

カナダのQNX社の技術をベースとしたOSを搭載したBlackBerry Playbook

QNXを買収したRIM

QNX社は、カナダのオンタリオ州オタワに本拠を置く組み込み用OSを手がける企業。1980年設立でオーディオメーカーの米Harman Internationalが2004年に買収した。QNX社のソフトウエアはポルシェなどの車載エンターテインメントシステムで使われているほか、原子力発電所の制御システムや米軍の無人戦車にも利用されている。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする