Apple Musicの有料会員1,300万人は少ない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple Musicの有料会員数が1,300万人を突破した。CEOのティム・クック氏がQ2決算発表で公表した。スタートしたのが昨年の6月末であったことから、10カ月で1,300万人を獲得したことになる。一方、Apple Music開始時に2,000万人の有料会員を獲得していたSpotifyは、3月下旬に3,000万人突破をツイッターで明らかにしている。Apple Musicスタート直前にSpotifyは有料会員が2,000万人を突破したことを発表しており、9ヵ月間で1,000万人増えたことになる。

広告
広告336

Apple MusicはiOSユーザーの一部取り込みには成功したが、Spotifyの有料会員拡大にも大きく貢献した

apple-music

Apple Music

ほぼ互角に見えるがSpotifyの方が健闘した

10カ月で1,300万のApple Musicと9カ月で1,000万のSpotify・・・・ほぼ互角に見える数字となったが、実際にはSpotifyがかなり健闘した数字と言うことができる。iPhoneの累計出荷台数は9億台を超えており、iPadでも3億台以上となっている。Apple IDの登録ユーザーは8億人を超えているとされており、この数字をApple Musicの潜在ユーザーと見ることができる。Apple MusicはiOSの基本機能に組み込まれており、iOS 8.4にアップデートするとほぼ自動的にApple Musicの会員登録が行われる。それに対してSpotifyは、スマホが普及する前の2008年にスタートしたパソコン向けのサービスであった。スマホの普及と共にユーザーを拡大させていったが、iOSやAndroid端末で利用するにはそれぞれに対応するアプリをダウンロードする必要がある。

Appleは110カ国でスタート、Spotifyは今でも58カ国

また、Apple Musicの提供国は最初から110カ国であったが、Spotifyは現時点ではその半分の58カ国でしかない。また、世界第2の音楽市場である日本はApple Musicは最初からあるのに対し、Spotifyは未だに上陸していない。サービス展開国が少なく日本では展開していないという不利な条件の中、Apple Musicと互角の数字を出しているSpotifyは健闘している以外のなにものでもない。但し、Apple Musicが当初から利用できたのはiOS端末のみであり、Android端末向けのアプリが出てきたのが昨年の11月。Financial Timesが2015年中のApple Musicの有料会員が1,000万人に達したことを伝えているが、この中にはAndroid端末ユーザーは含まれていない。Apple Musicは会員登録後3カ月間は無料お試し期間となっており、11月に会員登録した人が有料会員に移行するのは、早くて今年の2月からになる。

この間、Spotifyは有料会員を2,000万人増やした?

今年2月の有料会員数1,100万人と4月の1,300万人にはAndroid端末ユーザーが含まれている訳だが、その数は最大でも2月の時点で100万人、4月の時点で300万人ということになる。一方のSpotifyは2016年3月までの9ヵ月間で1,000万人増やしているが、その大半がAndroid端末ユーザーと考えられる。iOS端末向けのApple Musicがスタートしたことから、iOS端末ユーザーがSpotifyを利用する理由が無くなってしまったからである。また、Spotyfyのベースとなる2,000万人の中にはiOS端末ユーザーがいたはずであり、その多くはApple Musicに流れていったものと思われる。その穴埋めもしてかつ1,000万人増やしており、実際にはそれ以上の人数を増やしていることになる。以前、私はSpotifyから1,000万人がApple Musicに行ったと予想した。その予想通りだとすると、Spotifyは新たに2,000万人の有料会員を増やしたことになる。

Spotifyの有料会員数は2,000万割れが確実?
AppleがApple Music開始を発表した1日後の6月10日(米国時間)、Spotifyは有料会員数が2,000万人、アクティブユーザ...

Spotifyの2,000万人に対してApple Musicは300万人だけ?

期間が違うので単純に比較はできないが、細かいことを端折って考えると、SpotifyはAndroid端末ユーザーを最大2,000万人増加させたのに対し、Apple Musicは300万人しか引っ張りこめなかったことになる。AppleはApple Musicの有料会員を1億人とするのを目標にしていたらしいが、Android端末ユーザーを300万人しか獲得できなかったのが最大の誤算だったのではなかろうか。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする