Apple Musicの会員数1,100万人は多いか少ないか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple Music開始後5週間の獲得ユーザー数が1,100万人であったことを、Appleのエディ・キュー上級副社長がUSA Todyのインタビューで明らかにした。7月末に4週間で1,000万人がユーザー登録したことを音楽業界のゴシップニュースサイトであるHITS Daily Doubleが伝えていたが、信憑性が疑わしいのでそのときはここでは記事にはしなかった。HITS Daily Doubleの記事は正しかったことを裏づけしたことになるが、果たしてこの数字は多いのか、それとも少ないのか、判断に非常に迷うものであった。

広告
広告336

Spotifyの無料サービスでストリーミング配信サービスの裾野を広げ、有料サービスはApple Musicを選択して欲しいApple

iphone-music

iPhone and Music

iOS向けアプリしかないApple Musicで1,100万登録

AppleがApple Musicを発表した直後、世界最大のストリーミング配信サービスのSpothifyは有料会員が2,000万人を超えたことを発表した。Spotifyは2008年に欧州でスタートした配信サービスであり、2011年に米国に上陸、2014年に入ってから急激にユーザー数を伸ばしている。有料のサービスと無料のサービスがあり、合計したアクティブユーザー数は7,500万人を超えている。Apple Musicは月額9.99ドル(米国)の有料サービスしかないが、ユーザー登録後3カ月間は無料期間となっている。従って、3カ月後にどれだけのユーザーが残るのかがポイントとなっており、現在の1,100万人が即Apple Musicの有料会員数というわけではない。しかし、その殆どが有料会員として残ったとすると、登録開始後5週間でSpotifyの有料会員の半数超を獲得したということになる。Apple Musicは現在はiOS機器だけでしか利用できず、Android向けアプリはこの秋に提供される予定となっている。台数としてはiOS機器を圧倒しているAndroid向け無しで1,100万という数字は、やはりかなり大きな数字とみることができる。

Apple Musicの無料期間終了と共にSpotifyの有料会員が半減?

Spotifyは2008年にゼロからスタートし、7年間でようやく2,000万人の有料会員を獲得した。それに対し、AppleのiTunesには8億件のクレジットカードが登録されており、Apple IDを登録するだけでApple Musicが利用可能となる。これがベースにあることを考慮すると、開始5週間で1,100万登録というのはかなり少ない数字としてみることができる。1,100万という登録ユーザーは多いのか、それとも少ないのか。ここで一つの仮説をたててみよう。それは、現時点で有料のサブスクリプション型音楽配信の利用最大ユーザー数は2,000万人である・・・というものだ。2,000万人の中の1,100万人がiOS機器利用者であり、現在はSpotifyの有料会員でもある。音楽の愛好者は殆どがiOSユーザーで占められており、Apple Music開始前にSpotifyに加入していたことは容易に予想できる。この仮定が正しいとすると、Apple Musicの無料期間が終了する今年の10月、Spotifyの有料会員が半減することになる。

ストリーミング配信の無料ユーザーを拡大するのはSpotifyの役割

Spotifyはフリーミアムモデルで会員を増やしてきた。無料のサービスを用意することで大量のユーザーを獲得し、プレミアムな有料サービスを提供することで有料会員に転化させるというビジネスモデルである。Spotifyではアクティブユーザーのほぼ4分の1を有料会員としており、その傾向は発足以来続いている。従って、今後もアクティブユーザーを増やし続けることで有料会員も増加させることが可能と思われる。しかし、Apple Musicは無料コースを用意しておらず、その役割はSpotifyに任せることになる。そのユーザーが有料コースに移行しようというとき、SpotifyではなくApple Musicを選択してもらうしかない。そこでの分岐点は、iOSユーザーにとってApple MusicのほうがSpotifyより使い勝手の良いサービスであることしかないだろう。それを実現できた場合、AndroidユーザーをiOS機器ユーザーに転進させることも可能となる。この秋にApple MusicのAndroidアプリを用意するのは、AndroidユーザーをiOSユーザーにすることが大きな狙いであることは間違いない。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする