【閑話休題】Amazonに嵌った私がマケプレ保証申請②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月26日に『【閑話休題】Amazonに嵌った私がマケプレ保証申請①』を投稿したのだが、実際にAmazonに申請できたのは2週間後の今日(10日)であった。Amazonのシステム上、到着予定日の2営業日経過以降でなければ申請できない仕組みになっている。

広告
広告336

5月の連休をうまく利用したAmazonのマーケットプレイス詐欺!!

amazon

Amazon

私がこれは詐欺だと確信したのは4月26日であった。直ぐに出品者にメールを打ち、4/28と5/1で2営業日とカウントさせて2日にマケプレ申請するという方法を考えた。しかし、結果としてそれは成功しなかった。商品が届かなかった場合、到着予定日前では出品者に問い合わせメールができない仕組みになっていた。マケプレ申請は商品が届かないとか違った商品が届いたという場合にするものであり、到着予定日の2営業日以降でなければマケプレ申請の表示自体が出てこないのであった。仕方なく今日試みてみると、難なくマケプレ申請のページ(表示)にたどり着くことができた。ところで返金はクレジットカードにもできるようだが、Amazonのギフト券でもらうこともできるとのこと。そこでギフト券を選択すると、即発行された。マケプレでの詐欺行為が多発しており、私が引っかかった出品者の被害者も多いと思われ、ギフト券が無条件で発行されるようになっているものと思われる。今後もAmazonでの購入は続けることになるが、出品者はAmazonでは無いとしてもAmazonが出荷する商品を第一に選択することになるだろう。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>