LINE MUSICの有料会員数も10万人程度らしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWAの有料会員数を調べていると、『LINE MUSICは会員数10万人を超えた程度』という情報を見つけた。2016年5月19日に一部メディアが伝えた情報としてでてきた。中身は有料会員しか読めないので確かめようが無かったが、どうも投資家向けのサイトでの連載記事で書かれたらしい。読者のコメントは読めるようになっており、その中に『LINE musicの有料会員が10万人という・・・・』記述があった。先日の記事でAWAの有料会員は10万人未満としたが、共に壊滅的なスタートであったことが明らかになった。

AWAの有料会員は10万人未満ということが見えてきた
昨日『AWAの有料会員数はこのサイトの独自試算で30万人!?』という記事を書いたばかりだが、それを早速訂正する必要がでてきた。AWA株式会社...
広告
広告336

700万人から860万人の初期ユーザーを集めたが、有料会員として残ったのはそのわずか1%だけだった!?

line-music

LINE MUSIC

LINE MUSICは有料会員の発表は行っておらず、アプリのダウンロード数やアクティブユーザー数についても昨年の10月を最後に発表を停止している。10月21日時点でのアプリダウンロード数は860万件であることから、10万人はその1.2%ということになる。上記の私が書いた記事では、AWAの有料会員数を『10万人未満、7.7万人程度・・・・』としているが、AWAのアプリダウンロード数は最後の発表が昨年10月時点で700万件であった。7.7万人はその・・・何と1.1%にあたる。つまり、アプリをダウンロードした人は700万人から860万人いたが、有料会員になったのはその内の1%程度だけだったのである。

2015年は5月のAWAに始まり、6月のLINE MUSICやApple Music、9月のGoogle Play Music、11月のAmazonのPrime Musicと矢継ぎ早に聴き放題サービスがスタートした。最も多くのユーザーを獲得できるスタートラインでの壊滅的な成績は、今後の立ち直りさえおぼつかない打撃であったことは間違いない。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする