コード名iTVはApple TV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告336

Apple TVは家庭用TVのSTB

Apple TVはiTunes Storeに用意した動画コンテンツを家庭用TVに配信するSTB(Set Top Box)であり、2006年9月にiTVというコードネームで発表されていた。Appleが開発段階の製品を発表するのは異例であり、この次期に発表せざるを得ない何らかの事情があったと予想される。

apple-tv

Apple TV

AppleはiTMSの動画を拡充

Appleは2005年10月からiTunes Music Store(iTMS)への動画コンテンツの充実に努めており、2006年9月には米国で劇場用映画の配信も行なっていた。同時にiTMSからMUSICを外してiTunes Store(iTS)に改名している。しかし、その時点で動画再生が可能だったのはHDDを搭載したiPodのみであり、フラッシュメモリーを搭載したiPod shuffleやiPod nanoでは再生できなかった。したがって、AppleはApple TVを開発段階で公表し、動画コンテンツを充実させたことの背景を明らかにしたかったと思われる。

Apple TVは日本でも発売

Apple TVは2007年2月の発売が案内されていたが、米国では1カ月遅れて3月に発売された。国内では4月に出荷開始となり、40GBのHDDを搭載した製品は、36,800円であった。また、5月にはHDD容量を160GBとした製品も追加、同時にYou Tubeの動画がストリーミング視聴できるようにする無償アップデートも実施した。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする