【閑話休題】ビデオカメラの映像をハイビジョンTVに映す方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオカメラで撮影した映像を、ハイビジョンテレビに映すのに苦労している。ビデオカメラに付属しているコードを使えば難なく映せるが、その都度接続したり操作をビデオカメラで行うのは面倒くさい。これまではDVDに焼いていたのだが、我が家のDVDプレーヤーはAVCHDに未対応。従って、ビデオ画像がフルハイビジョンなのにDVDに焼くとSD画質になってしまう。

広告
広告336

いろいろやってみたけどビデオを保存したHDDをビエラに接続したら一発で成功した!!

jvc-fullhd

JVCのFULL HDビデオカメラ

前のテレビが壊れたのでテレビを買い換えた

我が家のTVはPanasonicのフルハイビジョンTV。昨年夏に10年使ったJVCの32インチ液晶TVが壊れたので、ビックカメラアウトレットで売られていた49型のものに買い換えたのだった。ネットで調べると、VIERAにはパソコンと繋ぐ機能があるらしい。しかし、買ったやつはその機能はついていないようだ。対応機種だとパソコンにWi-Fiで接続でき、パソコンをテレビに有線で繋ぐ必要はない。第一、私のパソコンにはHDMI端子はついておらず、テレビにはパソコン接続用の端子が付いていない。尚、壊れたと思っていたJVCのテレビだが、廃棄する前に再度確認してみたら壊れていなかった。ある日突然、テレビに映っていた人の動きがフリーズするという予想もしない現象が起き、何をしても元に戻らなくなってしまった。初期化する操作を行ってみたが、アナログ時代によくみられた砂嵐の画面しか映らない・・・・今から思えばここがミソだったのだが、このテレビを買ったのは2005年・・・・そう、アナログ放送が標準だった時代だった。初期化すればアナログの設定に戻り・・・・アナログ放送は停波しているのでアンテナ外れの砂嵐・・・・となるのは当たり前のことだったのだ。

Chromecastはテレビをミラーリングしている訳ではない!!

次に考えたのは、以前購入したChromecastを使う方法。しかし、これは直ぐに諦めてしまった。

【閑話休題】Apple TVを買うのを止めてChromecastにした
発端は、『iPadで見ている画面をハイビジョンテレビに表示したい』と考えたことだった。Apple TVではそれが可能なことは知っていたが、2...

Chromecastはパソコンの画面をテレビにミラーリングできるが、それは実際はブラウザのChromeで表示しているものに限られる。従って、HuluなどのChromecastに対応しているサイトの動画などはテレビに映し出されるが、パソコンの画面がミラーリングされるわけではない。ChromeでChromecastをオンにすると、そのときChromeに表示していたものがテレビにフルに表示される。従って、パソコンでビデオを再生しながらChromeを最小表示させていたとしても、テレビに映し出されるのはChromeで表示していたサイトのフル画面となる。要はミラーリングと書いたが、パソコン画面をテレビに映し出しているわけではなく、テレビに取り付けたChromecastがサイトに接続してテレビに表示していることになる。

Cromeブラウザで動画の再生が可能!!

ここで面白い情報を見つけた。GoogleのブラウザであるChromeは、それ自身でメディアプレーヤーとしても動くとのこと。動画ファイルをChrome上にクリック&ドロップすると、その動画がChrome上で再生されるのだ。但し、再生できるフォーマットは限りがあり、JVCのビデオが使用しているAVCHDの動画フォーマットは再生できない。H.264の動画はChromeで再生可能という情報をがあったことから、AVCHDの動画ファイルをH.264に変換してみた。それをChromeにクリック&ドロップしてみると・・・・本当に再生できた。そしてChromecastをオンにすると・・・・テレビに映すことができました。これで一件落着かと思いきや、AVCHDの動画を他のフォーマットに変換するのがかなり難しい。先に1行にも満たないで書いたが、実際に変換に成功するのに3日はかかった。

AVCHD方式のビデオを変換する無料ソフトは皆無!?

AVCHD方式のビデオカメラで撮影した動画は、ファイルの拡張子がmtsとなっている。拡張子がm2tsとなる場合もあるようだが、それを他のフォーマットに変換するソフトを見つけるのにかなり苦労した。変換するソフトを見つけるのは、実は至極簡単である。『avchd mts 変換』とGooglに打ち込めば一杯出てくる。しかし、その殆どが有料版であり、無料版は私は見つけることができなかった。また、検索に『フリー』や『無料』を付け加えても一杯出てくるが、有料版が無料で利用できる試用版という扱いになっている。試用には制限が施されており、変換できるのが5分間だったり変換後の映像に開発会社のロゴマークが入ったりする。有料版は最低でも3千円しており、中には1万円を超すものもある。AVCHD方式はPanasonicとSonyの開発であり、その利用にはライセンス料が発生する。従って、過去にはフリーソフトがあったかもしれないが、現在は有料版に淘汰されているのが現状らしい。

H.264に変換することでChromecastとVieraで再生!!

Aunsoft MTS-M2TS Converterというソフトを見つけた。試用版ではロゴとAUN softという文字がど真ん中に表示されるが、薄い白文字で2cmぐらいなので無視できる程度である。時間制限は無いことから、テスト的にテレビに映すのには問題ないだろう。ビデオカメラで撮ったファイルをAunsoft MTS-M2TS Converterで『H.264 HD Video(*.mp4)』に変換してChrome出再生・・・これで一件落着・・・と思ったが、また新しい情報を見つけた。PanasonicのテレビはUSBで接続したメディアの動画を再生する機能が搭載されている・・・というものである。メディアプレーヤーという機能であり、我が家のテレビにも搭載されていた。PanasonicのFAQで再生できる動画のフォーマットを調べると、『再生できる音楽・動画のファイル形式(拡張子)は以下の通りです』として『動画:3gp、mp4、webm、MPEG-4、H.263、H.263AVC、H.264、H.264AVC、VP8』とあった。MTSとM2TSは無いのでChromecastで使ったファイルを使用してみると、テレビでの再生にも成功した。

ビデオのフォーマット変換でもパソコンが熱暴走!!

これでテレビのUSB端子にUSBメモリーを挿入することで、テレビでビデオが直接再生できることが分かった。しかし、動画フォーマットの変換は行わねばならず、これが大きな問題となる。5~6分のビデオなら問題ないが、大きなファイルだとパソコンが熱暴走してしまう。DVDに焼く時に経験したが、フォーマットの変換でも発生した。仕方ないのでパソコンの1m程先にある窓を20cm程空けて処理したのだが、半端な寒さではない。ファイルの大きさによっては1~2時間かかることもあり、何とかならないのだろうか・・・・と思ったらあることに気が付いた。PanasonicはAVCHDの開発企業であり、ビデオカメラは当然のことながらAVCHD方式を採用している。ならばビエラのメディアプレーヤーもAVCHD方式に対応するのが当たり前だろう????

AVCHD方式のビデオはそのまま再生可能だった

パソコンに取り込んだビデオのMTSファイルをUSBメモリーにコピーしてビエラのメディアプレーヤーでみると・・・・何の問題も無く再生できたのだった。しかし、当然といえば当然過ぎる結果だが、どうしてここまで気が付かなかったのだろう。ネットで『ビエラ メディアプレーヤー 対応フォーマット』で検索した結果を先に書いたが、もう一度調べてみると先に示したものはどうもテレビのビエラの仕様ではないようだ。いろいろ試してみたらビエラのテレビのある機種の操作ガイドのPDFファイルがダウンロードできた。その『本機で再生できる動画(ビデオ映像)のフォーマット』の一番最初に、『AVCHD形式(.mts)』が書かれている。かなり無駄な回り道をしたようだ。時間を食ったことは時間は有り余っているので問題ないが、寒い思いをしたことが悔やまれる。

ビデオを保存したHDDをビエラに接続すれば一発で完了!!

となると、もう一つ試したくなる。ビデオのファイルを保存しているHDDを直接テレビに接続し、メディアプレーヤーで再生できるかどうか試すことだ。ビデオは外付けHDDに保存していることから、接続端子はUSBである。これが成功すると、フォーマットの変更はおろかファイルをUSBメモリーに映す必要が無くなる。また、大容量のUSBメモリーを買い足す必要もない。現在手持ちのUSBメモリーは最大容量が4GBであり、30分程度のビデオしか保存できない。試してみると、何の問題も無くテレビで再生できた。このHDDはパソコンのデータのバックアップ用にも使用しており、様々なファルが保存されている。テレビに接続すると自動で再生可能ファイルを読み込んでおり、テレビの画面いっぱいにサムネイルファイルが映し出された。しかし、ここまで来るのにほぼ1週間くらいを要したのだが、一体なんだったのだろう。

広告
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする